「日本映画少なくなった」気鋭の監督に聞く中国最新映画事情

公開日: 更新日:

「たしかに、日本映画の上映が少なくなってますね。最近はほとんど見なくなりました」

 中国の新鋭、リー・ルイジュン監督(32)はこう語った。9月3日に中国で行われる「抗日戦争勝利70周年」が注目を集め、中国で抗日・反日の戦争ドラマがこぞって放送されるなか、映画館での日本映画の上映状況を来日中のリー監督に聞いてみたのだ。

 中国では国内外を問わず、作品を上映するには当局の検閲を通らなければならないが……。

「私は幼いころ、小津監督の映画を通じて日本を学んできました。父母もそうですし、大概がそうだと思いますが、最近、映画館で上映された日本映画というと、『おくりびと』『小さいおうち』くらい。あとはドラえもんとウルトラマンといった子供向けしか思い出せません」

 抗日ドラマは、「石で日本の戦闘機を撃ち落とした」といった荒唐無稽な内容やシーンが少なくないとされる。日本映画は上映させない、抗日ドラマは垂れ流せという当局の決定を中国国民はどう見ているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  5. 5

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  6. 6

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る