ベテラン俳優の瑳川哲朗さん 17年ぶり再演にかける意気込み

公開日:  更新日:

 団塊の世代にとっては近藤勇、少し年齢が下がると「ウルトラマンA」の竜五郎隊長に「大江戸捜査網」の井坂十蔵か。時代劇から特撮ドラマまで幅広く活躍した俳優の瑳川哲朗さん(78歳)だ。最近はテレビで見ない。今どうしているのか。

「17年ぶりに同じ役をやらせていただくんですが、もしかしたら体力、気力とも当時を上回ってるんじゃないかな。ボクが演じるダンカン王はマクベスの前に立ちはだかる大きな存在で、観客を芝居に引きずり込む重要な役どころでしてね。戦国武将らしい気迫とスケールの大きさをご覧にいれたいと意気込んでます」

 埼玉県は与野本町にある彩の国さいたま芸術劇場の稽古場で会った瑳川さん、こういって目に力を込めた。

 蜷川幸雄演出の「NINAGAWA・マクベス」はシェークスピアの「マクベス」を日本の戦国時代に置き換えたスペクタクルな舞台(7日から渋谷Bunkamuraシアターコクーンで上演)。瑳川さんの言葉にあるように、17年ぶりの再演となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る