テレビ「ご意見番」世代交代も 松本人志の発言が共感呼ぶ理由

公開日:  更新日:

 数多いる芸能界の“ご意見番”で、最近存在感を増してきているのが、ダウンタウンの松本人志(52)だ。要因は、レギュラー出演する日曜午前の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)でのコメントがファンや視聴者の共感を呼んでいること。その発言は、放送直後からあちこちで取り上げられている。

 13日の放送では、記録的な豪雨に見舞われた茨城県・鬼怒川の堤防決壊について、被害者の精神的な苦痛をおもんばかりつつ、「ちょっと(報道の)ヘリ飛ばし過ぎじゃない? 時間決めてパッとやめないと」と苦言を呈した。続けて、「こういう時こそドローンでいいんでしょ? 接触でもしたらとんでもない二次災害」と、テレビ各局の報道が救助活動の妨げとなる可能性を指摘した松本に対し、ネットでは<この発言は正論><これは松ちゃんGJだね><最近の松ちゃんは正論だから困る>といった声が寄せられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る