和田アキ子食い “新・ご意見番”泉ピン子にTV界が熱視線

公開日:  更新日:

 ワイドショーの番組スタッフが何かコトが起きると重宝してきたのが「芸能界のご意見番」こと和田アキ子(64)だ。ちなみに“ご意見番”とは、テレビ局やタレントから一目置かれ、他の事務所に所属するタレントについても遠慮なく持論を展開し、毒舌を吐ける人物のこと。ところが最近、和田の舌にキレがなくなってきたという。

「以前ならまさにズバリのコメントを的確に発してくれたんですが、最近は毒を吐かなくなったんです。円くなったというのでしょうか。イベントなどで公の場に出る回数もめっきり減っていますから……」(ワイドショー関係者)

 そんな和田に取って代わる新たなご意見番としてガ然、脚光を集めているのが芸歴50年のベテラン女優、泉ピン子(67)だ。テレビの若手スタッフから絶大な支持を受けているというのである。

「ピン子が受ける理由は潔さにある。普段から自分のことを『どうせ私はうるさいババア』とか『嫌われ者だから』と公言し、視聴者受けを狙わない。だから、誰はばかることなく思ったことを口にするんです。嫌われ者の境地と言ってもいいかもしれない」(制作プロデューサー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  7. 7

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る