有吉に反省も…「板割り」卒業できない武田梨奈の“空手家魂”

公開日: 更新日:

 瓦15枚を頭突きで叩き割る「セゾンカード」のCMで注目を浴びた女優の武田梨奈(24)が16日、都内で行われた主演映画「海すずめ」の製作発表会に出席した。

 空手歴14年、琉球少林流空手道「月心会」黒帯二段の実力を活かして、数々のアクション作品に出演。映画「進撃の巨人」でも本格的な格闘シーンを演じた武田だが、8月29日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)では、招待されたイベントで毎回、「瓦割り」「板割り」をしていることを反省したばかり。
 
 注目されたこの日の会見も、やっぱり“アクション系”から抜け出すことはできなかった。

 司会から作品について聞かれた武田は、「最初に脚本を読んだときに、愛のある作品だなと思った。まだ1シーンも撮っていないんですが、いい作品になるって自信があります」と意気込み十分。さらに、「気合を入れて撮影に挑む」ためとして、またもやお得意の「板割り」を披露したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  6. 6

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  7. 7

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  8. 8

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  9. 9

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  10. 10

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る