• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉見健士
著者のコラム一覧
吉見健士テレビプロデューサー

共同テレビジョン所属。「孤独のグルメ」(テレビ東京他)プロデューサー。ほかに「食の軍師」「本棚食堂」「文豪の食彩」「めしばな刑事 タチバナ」など、多くの番組を制作している。

<第1回>「映像化したい」と思ってから3年もかかってしまった

 街の食堂にふらりと入ってうまそうに食べるだけのドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)。深夜に視聴者の食欲を直撃するこの番組が熱烈でコアな支持者を集め、ついに10月2日からSeason5がスタートする。この番組の立ち上げから参加したプロデューサーの吉見健士氏(共同テレビジョン)に人気番組の舞台裏を語ってもらった。

 原作を読んで、これは絶対に映像化したいと思い、すぐに版元に出向き了解を得たのは、番組がスタートした12年より3年以上も前のことでした。原作本を買っては知り合いのテレビ局の方に持ちかけたのですが、どこも首を縦に振ってくれなかったです。何しろ原作は1編7ページと短いうえに、主人公が例えば南千住の駅で降り、ふらりと入った定食屋であれこれ悩んだ上に食事をして帰るだけ。「これじゃ尺が持たない」と番組化には二の足を踏んでしまうのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る