• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝ドラ「あさが来た」でイヤ~な存在感 柄本佑のモデルは誰?

 前作「まれ」と違い、新しい朝ドラ「あさが来た」は第1週の平均視聴率が20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大台を超え、好発進しているようだ。主人公・あさのモデルが、日本初の女子大・日本女子大学校(現・日本女子大)を創設した広岡浅子であることはすでに有名な話だが、気になるのはドラマ内で表情ひとつ変えず、イヤ~な感じを出している山王寺屋の眉山惣兵衛(柄本佑)のモデル。一体誰なのか。歴史作家の加来耕三氏が言う。

「広岡浅子の姉・春(ドラマ内では、はつ)の嫁ぎ先といえば、天王寺屋五兵衛、本名・大眉光重ですね。残念ながら明治中期に断絶してしまっていますが、決して光重が無能だったわけではありません。当事の豪商は幕府から借りたカネを諸藩に貸して運用するのが仕事でしたが、江戸末期になると貸したカネは返らず、幕府からは“カネを引き揚げるゾ”と言われてしまったから、軒並み潰れるのも当然です。むしろ、光重は47歳で大阪両替10人の筆頭に任命され、初めて手形制度を創設した人としても知られる。決してただのマザコンのボンボンというわけではありません」

 もっとも、嫁いだ後のはつがどんな運命をたどるのか。ネタバレになるのでここでは伏せておく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  5. 5

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る