結婚に影響も? 井上真央が避けたい「最低視聴率女優」の烙印

公開日: 更新日:

「お待たせしました。最後に押して申し訳ありません。みんな、監督のせいです」

 最後まで「気配りの人」だった。14日、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主演を務めた井上真央(28)がクランクアップ。

 冒頭のように挨拶してスタジオに用意されたくす玉を割ると、現場に花束を持った共演者が集結。原田泰造(45)や東出昌大(27)、伊勢谷友介(39)から祝福の言葉を終始笑顔で聞いていた井上だったが、最後に感想を求められると「いろんな厳しい意見も耳にしましたが、自分が主演として……何ができるか毎日考えていた」と涙。

 多くのフラッシュがたかれると、「ちょっと~、泣き顔は撮らないでください」とすぐに笑顔をつくり、「私にできるのは、何を言われようと堂々と立っていること、現場でバカ言って笑っていることくらいかなと思ってやっていました」と凛とした表情を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  4. 4

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る