「ブラタモリ」で案内人泣かせ タモリの博識ぶりに驚嘆の声

公開日:  更新日:

 14日に放送された「ブラタモリ」(NHK)で、タモリ(70)が見せた博識ぶりにネット上で大きな反響が広がっている。

 この日の舞台は北海道小樽市。冒頭、タモリは「小樽は初めてです」と話したが、実は1984年の小樽博覧会にゲストとして招かれたことが。案内役を務める小樽市総合博物館の館長に当時の新聞コピーを見せられ、絶句するという珍展開で番組は始まった。

 最初に訪れたのは小樽の街の中心地に建つ倉庫。館長が倉庫の壁について、どのような材質かと質問すると、タモリは「粗めの凝灰岩かな」とズバリ的中。続けて、館長が凝灰岩が使われた理由を聞くと、タモリは「遮熱っていうこともあるでしょうね」と、これまた正解を導き出してしまったのだ。

 タモリの博識ぶりに館長はタジタジ。「話には聞いてましたけど……」と驚きを隠せない様子だった。番組中、タモリは別の場所を担当する案内人にも同様のペースで正解を“量産”していたため、視聴者からは<さすがの知識><知り過ぎている男、タモリ>などの声が続々。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る