• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ブラタモリ」で案内人泣かせ タモリの博識ぶりに驚嘆の声

 14日に放送された「ブラタモリ」(NHK)で、タモリ(70)が見せた博識ぶりにネット上で大きな反響が広がっている。

 この日の舞台は北海道小樽市。冒頭、タモリは「小樽は初めてです」と話したが、実は1984年の小樽博覧会にゲストとして招かれたことが。案内役を務める小樽市総合博物館の館長に当時の新聞コピーを見せられ、絶句するという珍展開で番組は始まった。

 最初に訪れたのは小樽の街の中心地に建つ倉庫。館長が倉庫の壁について、どのような材質かと質問すると、タモリは「粗めの凝灰岩かな」とズバリ的中。続けて、館長が凝灰岩が使われた理由を聞くと、タモリは「遮熱っていうこともあるでしょうね」と、これまた正解を導き出してしまったのだ。

 タモリの博識ぶりに館長はタジタジ。「話には聞いてましたけど……」と驚きを隠せない様子だった。番組中、タモリは別の場所を担当する案内人にも同様のペースで正解を“量産”していたため、視聴者からは<さすがの知識><知り過ぎている男、タモリ>などの声が続々。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  6. 6

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  7. 7

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  8. 8

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    雨の降り方が一変…明治以来の土建国家の施策は破綻危機

もっと見る