NHK紅白司会 本命タモリが“謎の辞退”でSMAPが急浮上

公開日:  更新日:

 NHKがまさかのどんでん返しに大混乱に陥っている。通年ならこの時期に発表される紅白歌合戦の司会がいまだに発表されないのだ。それもそのはず。一旦は承諾した総合司会のオファーをいまになってタモリ(70)が辞退してしまったというのだ。

「まさかこの段階で降りるなんて夢にも思わかった。広報用の資料にはタモリさんの名前がしっかりと書かれているんです。スケジュール調整がつかなかったといわれているが、早い段階でオファーは出していたし、何かでトラブった可能性が高いですね」(NHK関係者)

 別のテレビ関係者がこう話を引き取る。

「紅白は司会を引き受けると、年末はリハーサルを含めて29日、30日、31日と3日間も朝から晩までNHKに拘束されてしまう。そのいずれかの日にフジテレビの特番の司会が決まったという情報がある。となると、たとえ大晦日の夜は体が空いていても、リハーサル全てに参加できなければ司会は任せられないというNHKの“内規”にのっとった判断ではないか。紅白はNHKにとって一年を締めくくる最大行事。超大物のタモリとはいえ、リハーサル不在は許されなかったということでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る