NHK紅白司会 本命タモリが“謎の辞退”でSMAPが急浮上

公開日: 更新日:

 NHKがまさかのどんでん返しに大混乱に陥っている。通年ならこの時期に発表される紅白歌合戦の司会がいまだに発表されないのだ。それもそのはず。一旦は承諾した総合司会のオファーをいまになってタモリ(70)が辞退してしまったというのだ。

「まさかこの段階で降りるなんて夢にも思わかった。広報用の資料にはタモリさんの名前がしっかりと書かれているんです。スケジュール調整がつかなかったといわれているが、早い段階でオファーは出していたし、何かでトラブった可能性が高いですね」(NHK関係者)

 別のテレビ関係者がこう話を引き取る。

「紅白は司会を引き受けると、年末はリハーサルを含めて29日、30日、31日と3日間も朝から晩までNHKに拘束されてしまう。そのいずれかの日にフジテレビの特番の司会が決まったという情報がある。となると、たとえ大晦日の夜は体が空いていても、リハーサル全てに参加できなければ司会は任せられないというNHKの“内規”にのっとった判断ではないか。紅白はNHKにとって一年を締めくくる最大行事。超大物のタモリとはいえ、リハーサル不在は許されなかったということでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    「心残りはアメリカを見ずに死ぬことさ」と言い残した学徒特攻隊員

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る