タモリ辞退でまだ混乱 紅白司会者発表1カ月遅れの異常事態

公開日:  更新日:

「一体、今年の紅白はどうなっているんだ」

 そんな声が渦巻いている。通常なら10月半ばには司会者の発表が行われるが、1カ月以上も遅れているのに、まだ正式な発表がないのだ。

 司会者に関しては一部スポーツ紙がタモリが総合司会、紅組、白組が朝の「あさイチ」のMCコンビ、有働由美子、井ノ原快彦という報道があったが、10月半ば過ぎにタモリ側から辞退したという報道が出て、司会者は白紙に戻った。

 その後、11月に入って総合司会が有働、紅組・綾瀬はるか、白組・井ノ原という報道が出て、あたかもこの3人で決まったかのような印象だが、まだ決定事項ではない。

 そもそもタモリ側が辞退したことが混乱の一因だが、何があったのか。

「発表前に情報が漏れてタモリがヘソを曲げたとか、タモリは12月末にヨット関連の予定が入っていて紅白のリハーサルの時間が取れないのに、リハがビッチリあるという情報をきちんと伝えなかったことに反発した、さらにタモリが出ることで大の仲良しの井上陽水の出場も決まったと書かれて怒った、といったさまざまな情報が流れました。しかし、ちょっと違っていて、単純に発表前に漏れたらサプライズにならないじゃないかとタモリが呆れたそうで、それが真相ではないか」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る