日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

平子&栄作「離婚」へ 仮面夫婦の節目は妻のひとり歩きか

「いつまでやってんだか」という声まで上がっているのが、吉田栄作(46)とモデルの平子理沙(44)の離婚劇。「イケメン俳優と同棲、そして離婚」のタイトルで、平子が別の俳優と過ごす自宅マンションでの生活や、熱海への温泉旅行の姿を「フライデー」1月1日号に激写されてなお、「同棲はしていない」と平子の所属事務所は同誌にコメント。スポーツ紙の追加取材に「同棲はしておりませんが、春先から離婚の準備は進めています」と、ようやく一部を認め始めたが、吉田の所属事務所は「この件に関してコメントすることはございません」と一貫して、否定することすら拒絶している。

「彼らが『仮面夫婦』を演じていると、もう何年も前から報じられているのは、周知の事実として関係者の多くが認めているからです。平子本人も、もう隠すのも面倒という様子で振る舞っていた。だからこその激写となった。今さら破局を認めたところで誰も驚かないし、仕事に支障をきたすという芸能界でもないのに、平子サイドは吉田所属の大手芸能プロに気をつかい、吉田サイドは否定コメントすら出さないという方針。芸能人夫婦なら、昨年離婚したフッくん(布川敏和)のように心情をぶちまけてくれた方が、泥沼離婚劇として盛り上がるのに」と、ある芸能デスクは言うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事