平子&栄作「離婚」へ 仮面夫婦の節目は妻のひとり歩きか

公開日:  更新日:

「いつまでやってんだか」という声まで上がっているのが、吉田栄作(46)とモデルの平子理沙(44)の離婚劇。「イケメン俳優と同棲、そして離婚」のタイトルで、平子が別の俳優と過ごす自宅マンションでの生活や、熱海への温泉旅行の姿を「フライデー」1月1日号に激写されてなお、「同棲はしていない」と平子の所属事務所は同誌にコメント。スポーツ紙の追加取材に「同棲はしておりませんが、春先から離婚の準備は進めています」と、ようやく一部を認め始めたが、吉田の所属事務所は「この件に関してコメントすることはございません」と一貫して、否定することすら拒絶している。

「彼らが『仮面夫婦』を演じていると、もう何年も前から報じられているのは、周知の事実として関係者の多くが認めているからです。平子本人も、もう隠すのも面倒という様子で振る舞っていた。だからこその激写となった。今さら破局を認めたところで誰も驚かないし、仕事に支障をきたすという芸能界でもないのに、平子サイドは吉田所属の大手芸能プロに気をつかい、吉田サイドは否定コメントすら出さないという方針。芸能人夫婦なら、昨年離婚したフッくん(布川敏和)のように心情をぶちまけてくれた方が、泥沼離婚劇として盛り上がるのに」と、ある芸能デスクは言うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る