離婚ネタNGの中…三船美佳が報道陣をうならせた“神対応”

公開日:  更新日:

 三船美佳(32)が8日、イタリア映画「カプチーノはお熱いうちに」の試写会トークイベントに登場。イタリアの原題は「乱気流」を意味する言葉で、ヒロインが直面する人生の乱気流を描いた作品。夫でロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(57)と離婚訴訟中と“乱気流”真っただ中の三船のもとには、大勢のマスコミが集まった。

 しかし、イベントの進行表には「離婚問題・高橋ジョージさんに関する質問はお控えください」との注意書きが……。イベント前には報道陣にも同じ内容のアナウンスがなされる徹底ぶりだったのだ。

 もっとも、そこは三船も心得たもの。ジョージの名前や離婚というワードを出すことなく遠回しに質問するリポーターに「人生は乱気流です。揺れは大きいですね」とリップサービス。ジョージが所属事務所との契約が終わり、音楽活動に専念するというニュースもあったが、「飛行機に乗っている時の乱気流は好き。“あちらの飛行機”も(乱気流の中でも)無事着陸してほしいと思います。私も私で無事に着陸できればいいかな」と笑顔で話し、「到着地は異なる?」との問いには「それぞれのところにできたらいい」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る