年齢を超えた若さ…平子里沙「美の限界突破」に人知れぬ努力

公開日:  更新日:

 モデルの平子理沙(44)が28日、都内で行われた「ケロッグ オールブランシリーズ」100周年記念イベントに出席した。

 年齢を感じさせないルックスで同年代の女性から圧倒的支持を誇り、<美のカリスマ><奇跡の40代>ともいわれる平子に、客席からは「細い! 華奢!」「お人形さんみたいに可愛い~」と歓声が上がった。

 そんな平子との扱いの差に、同席したミッツ・マングローブ(40)は「(自分は)とんだ噛ませ犬」と自虐気味にポロリ。途中、“平子をイメージした”というデザートがステージに運ばれると、「平子理沙は一生、この(スイーツな)イメージで行くわけ!?」と突っ込んだミッツに平子は動じず、「行けるところまでは」と野望を語った。

 美しさの秘訣やプライベートを紹介する特集が数多く組まれる平子は、雑誌のカバーで水着姿を公開することも珍しくない。昨年11月に約5年ぶりに発売した写真集「 heaven」(ワニブックス)では、谷間を強調した下着姿や手ブラ姿、セミヌードまで惜しげもなく披露。アラフィフ目前の今もなお、攻めの姿勢で女性に夢を与え続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る