瀕死マックもすがる…バカリズムに大企業が熱視線のワケ

公開日: 更新日:

「ひと言で面白いことを言える。大喜利番組の『IPPONグランプリ』でも優勝する実力の持ち主で、今回のような名前を付けるという企画にぴったりと思い、お願いしました」と話すのは日本マクドナルドのマーケティング本部・藤本部長だ。

 25日、「日本マクドナルド新商品&新キャンペーン発表会」に登場したバカリズム(40)。来月2日から期間限定で販売される新商品の正式名称公募キャンペーンアンバサダーに抜擢され、この日の会見に出席した。

 webムービーで公開中のネタ「こんな名前は採用されない」を紹介したバカリズムは、新商品を試食後にネーミングを考案。同席したドナルドに「プロフェッショナルだから絶対面白いネーミング出してくれるよね」とハードルを上げられ、「なんでそういうこと言うかな……」と苦笑いしながら「バーガーリズム」と書いたフリップを提示。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る