瀕死マックもすがる…バカリズムに大企業が熱視線のワケ

公開日: 更新日:

「ひと言で面白いことを言える。大喜利番組の『IPPONグランプリ』でも優勝する実力の持ち主で、今回のような名前を付けるという企画にぴったりと思い、お願いしました」と話すのは日本マクドナルドのマーケティング本部・藤本部長だ。

 25日、「日本マクドナルド新商品&新キャンペーン発表会」に登場したバカリズム(40)。来月2日から期間限定で販売される新商品の正式名称公募キャンペーンアンバサダーに抜擢され、この日の会見に出席した。

 webムービーで公開中のネタ「こんな名前は採用されない」を紹介したバカリズムは、新商品を試食後にネーミングを考案。同席したドナルドに「プロフェッショナルだから絶対面白いネーミング出してくれるよね」とハードルを上げられ、「なんでそういうこと言うかな……」と苦笑いしながら「バーガーリズム」と書いたフリップを提示。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る