清原被告「極秘転院」完了か 弁当差し入れは別れの挨拶?

公開日: 更新日:

 焼き肉弁当の差し入れは「別れの挨拶」代わりだったのか!?――。覚醒剤取締法違反容疑で起訴された元プロ野球選手、清原和博被告(48)が“極秘転院”した可能性が高いことが分かった。

 清原被告は17日の保釈直後から、千葉・松戸市内の病院に緊急入院。部屋は1泊5万4000円の特別室で、持病の糖尿病の治療を続けていたとみられる。

 病院を取り囲む報道陣らを室内のカーテン越しに不安げな表情で見つめる姿がテレビカメラに撮影されたことがあったほか、20日夕方には報道陣にナゾの焼き肉弁当を差し入れ。記者から「もう勘弁してくれということなのか」「気遣いなのか」などと戸惑いの声が上がったが、翌21日になると清原被告の部屋は暗いまま。

 病院内の警備員の姿もまばらになったことから、報道陣が「転院か」と確認に走り回った。

 転院先はハッキリしていないが、スポーツ報知によると「都内近郊にある医療施設」で、薬物依存症のカウンセリングなど最先端の治療が受けられるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る