保釈日と重なり…亜希“CMで再出発”も解けない清原の呪縛

公開日: 更新日:

 覚醒剤取締法違反で逮捕・起訴された清原和博被告(48)の元妻でモデルの亜希(46)がスキンケアブランド「LITS」の新CMに出演している。CMのキャッチコピーは「その人生に、うるおいと、ひきしめを。」。佐田真由美(38)やクリスウェブ佳子(36)など計4人の女性が登場し、妻として母として懸命に生きる姿を描いているという。

 亜希は14年に清原と離婚。今月7日にはモデル名を「清原亜希」から「清原」の姓を取って「亜希」に変更。自身がプロデュースするブランド「AK+1」の販売開始と共に発表された。「清原」と決別したのは、自身のキャリアに傷がつくリスクを回避するためといわれているが、それでもイメージを気にするスポンサーは少なくない。今回、亜希を起用した理由についてネイチャーラボは「モデルとしての表現力があるのが理由」(担当者)と説明。

 元夫が逮捕されたことについては「去年から起用することは決まっていました。プライベートな部分は完全に切り離して考えていますし、すでに離婚しているので影響はありません」(同前)と回答した。

 撮影は事件の真っただ中の2月中旬に行われたという。亜希は17日には都内でトークイベントに登場するが、くしくも同じ日には清原の保釈が予定されているだけに発言にも注目が集まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る