保釈日と重なり…亜希“CMで再出発”も解けない清原の呪縛

公開日:  更新日:

 覚醒剤取締法違反で逮捕・起訴された清原和博被告(48)の元妻でモデルの亜希(46)がスキンケアブランド「LITS」の新CMに出演している。CMのキャッチコピーは「その人生に、うるおいと、ひきしめを。」。佐田真由美(38)やクリスウェブ佳子(36)など計4人の女性が登場し、妻として母として懸命に生きる姿を描いているという。

 亜希は14年に清原と離婚。今月7日にはモデル名を「清原亜希」から「清原」の姓を取って「亜希」に変更。自身がプロデュースするブランド「AK+1」の販売開始と共に発表された。「清原」と決別したのは、自身のキャリアに傷がつくリスクを回避するためといわれているが、それでもイメージを気にするスポンサーは少なくない。今回、亜希を起用した理由についてネイチャーラボは「モデルとしての表現力があるのが理由」(担当者)と説明。

 元夫が逮捕されたことについては「去年から起用することは決まっていました。プライベートな部分は完全に切り離して考えていますし、すでに離婚しているので影響はありません」(同前)と回答した。

 撮影は事件の真っただ中の2月中旬に行われたという。亜希は17日には都内でトークイベントに登場するが、くしくも同じ日には清原の保釈が予定されているだけに発言にも注目が集まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る