“金欠”清原被告 メディアに「報復訴訟」で荒稼ぎの現実味

公開日:  更新日:

 千葉・松戸市内の病院から“極秘転院”したとの報道も出た清原和博被告(48)。現在は“雲隠れ”状態となっており、マスコミ各社がその行方を追っている。陽動作戦なのか。あるメディア関係者がこう言う。

「一部スポーツ紙が『都内近郊にある医療施設』に転院したと報じて、テレビ、新聞、週刊誌各社が都内の施設をしらみつぶしに調べたんです。だが、どこにも清原被告がいない。実は、まだ松戸市内の病院にいるのではとの見方も出ています。部屋を移っただけではないかと。転院したと見せかけて、マスコミが去った後に転院、退院すればいいからです」

 保釈早々、ヘリコプターやバイクに追い回され、入院したと思ったら、病室を激写される。大のマスコミ嫌いの清原被告にとって、この状況はたまったもんじゃないのだろう。そんなメディアスクラムに対し、着々と反撃を狙っているとの見方もある。訴訟という方法だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る