• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

阪神大震災に匹敵…熊本地震「巨大本震」で壊滅的な被害

 14日夜にマグニチュード6.5、最大震度7を記録した熊本地震で、16日午前1時25分ごろ、M7.3の本震が起こった。マグニチュードは1大きくなると、地震のエネルギーは31.6倍になる。M7.3は阪神淡路大震災と同じだ。

 熊本県熊本地方を中心に激しい揺れに見舞われ、熊本市や同県菊池市などで震度6強の揺れを観測。各地で生き埋めが出るなど、壊滅的な被害が起きている。

 気象庁によると、震源の深さは約12キロ(暫定値)。その後も強い余震が続いており、阿蘇大橋が崩落するなど、交通網もズタズタだ。これまでに30人以上の死亡が確認されており、被害はさらに拡大するとみられている。

 激しい揺れのたびに避難している住民からは悲鳴が上がった。午前3時55分ごろにも阿蘇地方で震度6強の地震が発生したほか、午前7時11分ごろにも、大分県中部でM5・3の地震が発生するなど激しい余震が九州地方を揺らしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る