初来日のメイジ―・ウィリアムズ 大ヒット海外ドラマをPR

公開日:  更新日:

 テレビ界最高の栄誉・エミー賞で昨年、史上最多の12部門を受賞し、世界198カ国で大ヒットを記録中の話題の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。

 待望の「第6章 冬の狂風」が25日(月)から、BSハイビジョン映画専門チャンネル「スターチャンネル」で日米完全同時放送される。これに合わせて、英国出身の女優メイジー・ウィリアムズ(19)が緊急来日した。

 架空の大陸ウェスタロスで、ひとつの玉座を巡って繰り広げられる熾烈な覇権争いの中で、過酷な運命と闘い続けるスターク家の少女アリア役で14歳のときに女優デビュー。その演技力が評価されて一躍スターとなった。メイジーは会見で「第6章では盲目となったアリアの優雅な剣さばきも見どころのひとつです」などと語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

もっと見る