フジ日9「OUR HOUSE」初回大惨敗 “芦田プロ”にかかる重圧

公開日:  更新日:

 日曜夜9時台で4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)は完全にアウトだろう。

 フジテレビ系ドラマ「OUR HOUSE」の初回(17日)視聴率。天才子役の芦田愛菜(11)と、NHK朝ドラの“マッサン女優”ことシャーロット・ケイト・フォックス(30)がダブル主演を務める4月期クールの中でも注目の一作だが、大苦戦のスタートとなった。

 この日の同時間帯は新作ドラマ3本がひしめき合う混戦模様。3番組の中で視聴者の心を最もつかんだのは、松本潤(32)主演のTBS日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―」(15.5%)。続いて、テレビ朝日系「科捜研の女 春スペシャル」(9.9%)。「OUR――」は遠く及ばず、トリプルスコア、ダブルスコアの大差をつけられた。

 亡き母親に代わって大家族を取りまとめる中1の長女(芦田)と、米国からやってきた新米ママ(シャーロット)がぶつかり合うハートフルなホームコメディー。ま、日米の組み合わせは珍しいものの、かつてはミポリン(新米ママ)とゴクミ(娘)が共演した80年代の連ドラ「ママはアイドル!」があったように、定番かつ共感を呼ぶテーマだ。では、なぜ惨敗したのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る