• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマ評価じわり 嵐・大野に試される“高視聴率男”の本領

「世界一難しい恋」(日本テレビ系)で初めてラブロマンスに挑戦した嵐の大野智(35)への評価が定まらない。

 初回放送後には「大野君が社長に見えなさすぎ」「演技が『怪物くん』の時と同じ」「嵐ファンだけが喜ぶドラマ」など批判的なものが多かったが、3話目あたりから「セカムズ」という略語が定着し始め、評価が上がりだした。恋愛初心者の鮫島零治社長(大野)が恋の告白をする第4話になると、「共感しまくり。早く次が見たい」「鮫島社長の告白、可愛すぎ!」などの好意的な反響が過半を占めるようになってきた。

 だが視聴率が伴わない。初回放送が12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずのスタート。2回目以降も、12.9%、13.1%とジリジリと数字を伸ばしたと思ったら、第4話は12.2%とダウンするなどブレークできないでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  10. 10

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

もっと見る