本名レベッカで心機一転も? 謝罪ベッキーに改名のススメ

公開日:  更新日:

 金スマ出演は「失敗だった」とか「成功だった」とか――。

 ベッキーの話題もそろそろ食傷気味だが、そんな中、15日の「アッコにおまかせ!」(TBS系)がユニークな提案をして注目を浴びている。姓名判断のプロとして有名なユミリー氏の「この際だから唯一無二の存在である『ペッキー』に改名したら?」というコメントを紹介したのだ。

 なんでもユミリー氏によると、「ベ(3画)ッ(3画)キ(3画)ー(1画)」というのは総画数10画だが「0が付くのはゼロ数と呼ばれ、積み上げてきたものがゼロに戻ってしまう」ものなのだとか。ならば「ベ」ではなく「ペ」(2画)にすれば総画数が「9」となり、最高の名前になるという。

 アッコは「まじめにやっとんのか?」とか言ってたが、ユミリー氏といえば、藤原紀香ほか花田虎上、安藤和津、白鵬たちとの親交でも有名な斯界の一人者。単なる「受け狙い」で言っているわけではないだろうが、果たしてベッキーが改名する可能性はあるのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る