日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

AKB柏木由紀の“手越スキャンダル” 予言していた人物が話題

 AKB48の柏木由紀(23)とジャニーズNEWSの手越祐也(27)の「浴衣抱擁写真」報道について、ネット上で気になる声が上がっている。今回の柏木のスキャンダルをみごとに「予言」していた人物がいるというのだ。

 渦中の予言者とは、元お笑い芸人で現在は占い師のゲッターズ飯田(40)。かつて、お笑いコンビ「ゲッターズ」の飯田延孝として活動。2005年にコンビ解消後は、帽子をかぶって赤い仮面を着け、その上から眼鏡をかけた風貌でテレビに出演している。

 実力のほどは、11年11月まで「杉山えいじ」という名前で活動していたお笑い芸人スギちゃん(41)に改名を勧めたところ、わずか4カ月後に大ブレーク。芸能界では信奉者が多く、近年では「笑っていいとも!」(フジテレビ系・放送終了)でゲストを占うなどして注目された。

 問題の占いは、AKBの冠番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)で飯田が行ったもの。AKBグループ正規メンバー268人全員の運勢を占ってランキングする企画で、今年1月から2月にかけて3週にわたって放送された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事