猫ひろし 五輪マラソンのカンボジア代表に決まったニャ~

公開日: 更新日:

 “幻”に終わったロンドン五輪から4年。リオ五輪出場を目指していたカンボジア国籍のタレント猫ひろし(38=本名・滝崎邦明)が、同国の男子マラソン代表に“当確”したことが、25日までに分かった。同国五輪委から連絡を受けたと現地の代理人が明らかにしたという。来月3日に正式発表される予定だ。

 猫は五輪出場を夢見て2011年にカンボジア国籍を取得。12年ロンドン五輪の代表に選ばれたが、同国で連続1年の居住実績がないことが判明し、出場は“幻”に。

 猫は今月8日、カンボジア南部のカンポート州で行われた代表選考大会で2時間44分2秒で優勝したが、2時間19分0秒の参加標準記録には届かず、同国五輪委が出場の可否を協議していた。

 猫は現在カンボジアに滞在。来月12日に行われるプノンペンハーフマラソンに向け、練習に励んでいる様子を自身のブログにアップしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

  10. 10

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

もっと見る