• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リオも東京も…ジャニーズに頼る民放TVの「五輪戦略」

 女子バレーが五輪出場を決め、28日から男子バレーの最終予選が始まり、他の競技も続々と五輪の出場が決まっている。

 不況のテレビは本大会に向けて盛り上げたくて予選を中継したり、ニュースのスポーツコーナーで五輪を中心に取り上げているが、芸能プロで力を入れ始めたのがジャニーズではないか。

 今週月曜に「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」(テレビ朝日系)が3時間特番。各スポーツのアスリートがひな壇に座り、サッカーの槙野智章が「みんな試合前に香水をつける」とか、北島康介がドーピング検査のために「自分がどこに寝泊まりしててどこで練習してるかを(年365日毎日提出していた)」や、200メートル中に脚を肉離れしたのに「(脚の)ここのポジションなら蹴れると探って」レースを続けたなどエピソードを披露した。

 昨年は関ジャニの村上がMCをしている「村上信五とスポーツの神様たち」(フジテレビ系)や、今年春からは嵐の相葉雅紀が初MCを務める「グッと!スポーツ」(NHK)がスタート。ジャニーズひとりずつの冠番組の多さは今に始まったことじゃないが、ピンで始めた番組がどちらもスポーツバラエティー。試合などのVTR込みで一流アスリート(五輪出場選手多し)にエピソードを聞いてトークする点で同じ中身だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る