ジャニーズ退社の“カン違い” 赤西仁は家庭にも居場所なし

公開日: 更新日:

「私、赤西仁はこの度、2014年2月28日契約満了に伴い、株式会社ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意いたしました」

 ファンに向けた挨拶を、日本語と英語で報告しているところが、この男の勘違いの元凶だろう。

 元KAT―TUNの赤西仁(29)が2月末でジャニーズ事務所との契約を解消した。赤西といえばジャニーズの異端児。グループで活動中に突如、ロスに語学留学したかと思えば、海外活動を優先するという理由で脱退。極め付きは、一昨年2月に“事後報告”で黒木メイサ(25)とできちゃった結婚した騒動だろう。

ジャニー喜多川社長は赤西を評価していて、これまでトラブルのたびに大目に見てきました。けれど、規律を重んじる事務所としてはもう面倒を見きれないということでしょう」と話すのは事情に詳しい芸能関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  10. 10

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る