ジャニーズ退社の“カン違い” 赤西仁は家庭にも居場所なし

公開日:  更新日:

「私、赤西仁はこの度、2014年2月28日契約満了に伴い、株式会社ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意いたしました」

 ファンに向けた挨拶を、日本語と英語で報告しているところが、この男の勘違いの元凶だろう。

 元KAT―TUNの赤西仁(29)が2月末でジャニーズ事務所との契約を解消した。赤西といえばジャニーズの異端児。グループで活動中に突如、ロスに語学留学したかと思えば、海外活動を優先するという理由で脱退。極め付きは、一昨年2月に“事後報告”で黒木メイサ(25)とできちゃった結婚した騒動だろう。

「ジャニー喜多川社長は赤西を評価していて、これまでトラブルのたびに大目に見てきました。けれど、規律を重んじる事務所としてはもう面倒を見きれないということでしょう」と話すのは事情に詳しい芸能関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る