日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

春菜はCM3本&帯番組 広がるハリセンボンの“コンビ格差”

 6日、お笑いコンビ「ハリセンボン」が池内ひろ美氏(夫婦・家族問題評論家)の著書「とりあえず結婚するという生き方」の発売記念イベントにゲストとして登場。

 近藤春菜(33)はドコモのCMで綾野剛と結婚するストーリーで花嫁姿を披露しているが、「両親に本当に結婚する姿を見せてあげたいなと思いました。理想のタイプは(ハンマー投げ選手)室伏広治さん。男らしくて自分の遺伝子をかき消してくれそうな濃さがある」と結婚願望を明かした。すると池内氏から「アフリカに行けばモテる。(オスマン)サンコンさんが春菜さんのこと好きだと言ってましたよ」とナイスな助言が。すると春菜も「ナイジェリア料理屋に行ったら、店の扉を開けた瞬間、マンガみたいに(口笛で)『ヒュ~』とされた」と体験談を語った。

 結婚願望アリアリの春菜に対し、相方の箕輪はるか(36)は「独りを謳歌したい」とコメント。春菜から「イイ女が言うやつ!」とツッコまれるも、「老後に独りなのは心配だけど、今はミニカー集め」とブレなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事