演技力に高評価 ハリセンボン近藤春菜に“第2のピン子”の声

公開日:  更新日:

 春ドラマは軒並み低調で、見るべきものは少ないが、そんな中で女優として株を上げたタレントがいる。ハリセンボンの近藤春菜(32)だ。

 近藤が出演したのは堺雅人主演の「Dr倫太郎」(日本テレビ系)で、第1話のゲスト。職場でイジメられ、精神的に病んでビルの屋上から飛び降りるOLの役。お笑いで見せる顔とは正反対の根暗な女を好演して話題になった。その反響は大きく、自身のブログでも「何かを変えるのは今かもしれない」と意味深なコメントをした。

 近藤が女優として最初に注目を集めたのは高視聴率を記録した吉高由里子主演のNHK朝ドラ「花子とアン」。近藤は吉高につらくあたる先輩の役で登場して、「倫太郎」とは逆にイジメる女を好演した。

 テレビ関係者の話。

「ドラマ制作の現場からは“近藤はうまいね”という、演技力を評価する声ばかり。近藤は見かけやギャグと実際は逆で、性格がいいので、共演者に好かれる。吉高とは飲み仲間になり、堺も好意的だったとか。堺は来年の大河ドラマ『真田丸』で主役を張りますが、近藤にもオファーがあって朝ドラに続く大河デビューの可能性大。他にもドラマ出演や映画出演の話が舞い込んでいるようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る