「キングコング対ゴジラ」デジタルリマスター版の感激度

公開日:  更新日:

 12年ぶりの日本版ゴジラ「シン・ゴジラ」が夏に公開される今年は、ちょっとしたゴジラブーム(あるいは特撮ブーム)となりそうだ。そのひとつが過去のシリーズ名作の“復活”だろう。

 シリーズの金字塔である「キングコング対ゴジラ」(1962年)がこのほど4Kデジタルリマスター版としてよみがえる。7月14日午後9時から映画館(TOHOシネマズ新宿)で上映される他、衛星放送のスカパー!(4K総合)や日本映画専門チャンネルでも同日同時刻に放映が決まった。

 早速試写を見せてもらったが、細部までくっきりと鮮明に見える映像にまったく惚れ惚れしてしまった。全体の色調のトーンに実に統一感があり、キングコング、ゴジラの造形が、間近に迫ってくるように見えてくるのには掛け値なしに感動した。

 キングコングが潜む南洋の島の茶をメーンにした不気味な色彩、両者の対決の折にインサートされる、透明感ある青空の美しさなど実に申し分がない。巨大ダコがのたうちまわるシーンは、そのヌメヌメ感やあまりに自然な動きに驚かされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る