• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「キングコング対ゴジラ」デジタルリマスター版の感激度

 12年ぶりの日本版ゴジラ「シン・ゴジラ」が夏に公開される今年は、ちょっとしたゴジラブーム(あるいは特撮ブーム)となりそうだ。そのひとつが過去のシリーズ名作の“復活”だろう。

 シリーズの金字塔である「キングコング対ゴジラ」(1962年)がこのほど4Kデジタルリマスター版としてよみがえる。7月14日午後9時から映画館(TOHOシネマズ新宿)で上映される他、衛星放送のスカパー!(4K総合)や日本映画専門チャンネルでも同日同時刻に放映が決まった。

 早速試写を見せてもらったが、細部までくっきりと鮮明に見える映像にまったく惚れ惚れしてしまった。全体の色調のトーンに実に統一感があり、キングコング、ゴジラの造形が、間近に迫ってくるように見えてくるのには掛け値なしに感動した。

 キングコングが潜む南洋の島の茶をメーンにした不気味な色彩、両者の対決の折にインサートされる、透明感ある青空の美しさなど実に申し分がない。巨大ダコがのたうちまわるシーンは、そのヌメヌメ感やあまりに自然な動きに驚かされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

もっと見る