• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画同時公開 ホリプロ「綾瀬vs高畑」エース対決の行方

 これはホリプロの女優対決と言っていいのではないか。6月4日から同時公開された「高台家の人々」(主演・綾瀬はるか)と「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(主演・高畑充希)が期せずして、ホリプロ所属の女優対決となった。

 興行は「植物図鑑」の高畑に軍配が上がった。スタートではなんと「高台家」の3倍の興収3億4000万円を叩き出し、15億円超えが期待できる。NHKテレビ小説「とと姉ちゃん」の勢いのまま、高畑は絶好調である。「植物図鑑」の高畑は素晴らしい。突発的な出会いのなか、次第に男に引かれていく感情と行動の変化を実に繊細に表現している。とくにスーツで歩く姿勢、姿がすくっとして、なかなかにいい。

 さらに、ときどきインサートされる彼女のアップの表情にはまったく驚かされた。大きく見開いた目が何とも言えず美しい。男に対する感情の変化がその大きな目いっぱいに集約されているかのようであった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る