映画同時公開 ホリプロ「綾瀬vs高畑」エース対決の行方

公開日: 更新日:

 これはホリプロの女優対決と言っていいのではないか。6月4日から同時公開された「高台家の人々」(主演・綾瀬はるか)と「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(主演・高畑充希)が期せずして、ホリプロ所属の女優対決となった。

 興行は「植物図鑑」の高畑に軍配が上がった。スタートではなんと「高台家」の3倍の興収3億4000万円を叩き出し、15億円超えが期待できる。NHKテレビ小説「とと姉ちゃん」の勢いのまま、高畑は絶好調である。「植物図鑑」の高畑は素晴らしい。突発的な出会いのなか、次第に男に引かれていく感情と行動の変化を実に繊細に表現している。とくにスーツで歩く姿勢、姿がすくっとして、なかなかにいい。

 さらに、ときどきインサートされる彼女のアップの表情にはまったく驚かされた。大きく見開いた目が何とも言えず美しい。男に対する感情の変化がその大きな目いっぱいに集約されているかのようであった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  4. 4

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る