福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

公開日:  更新日:

 いまや芸能界一のモテ男といえば、この人だそうだ。福山雅治が密かに“恋愛の神様”と呼び、堤真一やピエール瀧ら芸能界にも数多くのシンパがいることで知られるリリー・フランキー(52)。

 俳優、イラストレーター、カメラマン……いくつもの肩書をもつマルチタレント。一見するとヒゲをたくわえた細面のオッサンだが、その素顔は女性のハートをわし掴みにして離さない不思議な魅力に満ちている。先ごろも女性週刊誌に人気女優、長澤まさみとの密会現場を報じられたばかり。双方の事務所は恋愛関係ではなく、ただの友達としているが……。

「一時期リリーと長澤は非常に良好で、交際していたと思い込む業界関係者が多数いるほど、関係は有名でした。それだけにリリーはスタッフや同業の俳優からも羨まれる存在です」(消息通)

 本当の関係は、実際はどこまでだったのかは、今となっては確認できないが、リリーが普段から今が旬の女優らと親しく交際していることだけは間違いなさそう。実際、過去に熱愛が報じられたのは加藤紀子と安めぐみの2人。他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る