福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

公開日:  更新日:

 いまや芸能界一のモテ男といえば、この人だそうだ。福山雅治が密かに“恋愛の神様”と呼び、堤真一やピエール瀧ら芸能界にも数多くのシンパがいることで知られるリリー・フランキー(52)。

 俳優、イラストレーター、カメラマン……いくつもの肩書をもつマルチタレント。一見するとヒゲをたくわえた細面のオッサンだが、その素顔は女性のハートをわし掴みにして離さない不思議な魅力に満ちている。先ごろも女性週刊誌に人気女優、長澤まさみとの密会現場を報じられたばかり。双方の事務所は恋愛関係ではなく、ただの友達としているが……。

「一時期リリーと長澤は非常に良好で、交際していたと思い込む業界関係者が多数いるほど、関係は有名でした。それだけにリリーはスタッフや同業の俳優からも羨まれる存在です」(消息通)

 本当の関係は、実際はどこまでだったのかは、今となっては確認できないが、リリーが普段から今が旬の女優らと親しく交際していることだけは間違いなさそう。実際、過去に熱愛が報じられたのは加藤紀子と安めぐみの2人。他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る