松坂似で39歳バツイチ 柴咲コウと熱愛“和牛王”社長の素性

公開日:  更新日:

 6日の一部スポーツ紙で「熱愛」が報じられた女優・柴咲コウ(34)。気になる相手の“素性”が少しずつ分かってきた。ホリエモンこと堀江貴文氏(43)と親交が深いという「和牛王こと39歳実業家」の正体は、浜田寿人氏。インターネット通販業「VIVA JAPAN」(東京・渋谷区)の社長である。

 記事には〈短髪が似合うイケメン〉とあったが、トライアスロンが趣味のスポーツマン。小麦色に焼けた肌と大きな瞳が印象的で、ソフトバンクの松坂大輔似である。ネット上に掲載されている本人インタビューによると、幼少期はオーストラリアで過ごし、高校、大学は米アラバマ州へ留学歴。その後は2年間のソニー本社でのサラリーマン時代を経て、22歳で早々に独立。現在は海外の飲食店を相手にブランド和牛の輸出業に力を入れており、“和牛王”といわれるゆえんである。

「和牛関連ではホリエモンとタッグを組んで『WAGYU MAFIA』という名のプロジェクトもブチ上げている。赤坂にある会員制の飲食店は、グルマンの間で有名です」(グルメライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る