松坂似で39歳バツイチ 柴咲コウと熱愛“和牛王”社長の素性

公開日: 更新日:

 6日の一部スポーツ紙で「熱愛」が報じられた女優・柴咲コウ(34)。気になる相手の“素性”が少しずつ分かってきた。ホリエモンこと堀江貴文氏(43)と親交が深いという「和牛王こと39歳実業家」の正体は、浜田寿人氏。インターネット通販業「VIVA JAPAN」(東京・渋谷区)の社長である。

 記事には〈短髪が似合うイケメン〉とあったが、トライアスロンが趣味のスポーツマン。小麦色に焼けた肌と大きな瞳が印象的で、ソフトバンク松坂大輔似である。ネット上に掲載されている本人インタビューによると、幼少期はオーストラリアで過ごし、高校、大学は米アラバマ州へ留学歴。その後は2年間のソニー本社でのサラリーマン時代を経て、22歳で早々に独立。現在は海外の飲食店を相手にブランド和牛の輸出業に力を入れており、“和牛王”といわれるゆえんである。

「和牛関連ではホリエモンとタッグを組んで『WAGYU MAFIA』という名のプロジェクトもブチ上げている。赤坂にある会員制の飲食店は、グルマンの間で有名です」(グルメライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  10. 10

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

もっと見る