• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SMAP木村拓哉 “空港で生謝罪”はジャニーズ事務所の戦略か

 年内での解散が決まったSMAPの木村拓哉(43)が22日午後7時過ぎ、バカンス先のハワイから報道陣の待ち構える成田空港に帰国した。

 10人以上のスタッフや関係者にガードされて到着した木村はゲートでは無言だったが、ロビーに出ると足を止めて取材に応対。ファンへのコメントを求められると「本当に急な話の流れだったので、驚かせたと思いますし、すごくごめんなさいという言葉です」と切り出し、解散決定についてはハワイで知らされたことを認めた。

「ファンの皆さんが一番納得していないと思います。納得というよりかは、去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は全然、変わっていない」と語った木村。この微妙な言い回しの裏には、自分は首尾一貫しているにもかかわらず他の4人のメンバーから裏切り者扱いされていることへの抗議もにじんでいるかのようだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る