SMAP木村拓哉 “空港で生謝罪”はジャニーズ事務所の戦略か

公開日:  更新日:

 年内での解散が決まったSMAPの木村拓哉(43)が22日午後7時過ぎ、バカンス先のハワイから報道陣の待ち構える成田空港に帰国した。

 10人以上のスタッフや関係者にガードされて到着した木村はゲートでは無言だったが、ロビーに出ると足を止めて取材に応対。ファンへのコメントを求められると「本当に急な話の流れだったので、驚かせたと思いますし、すごくごめんなさいという言葉です」と切り出し、解散決定についてはハワイで知らされたことを認めた。

「ファンの皆さんが一番納得していないと思います。納得というよりかは、去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は全然、変わっていない」と語った木村。この微妙な言い回しの裏には、自分は首尾一貫しているにもかかわらず他の4人のメンバーから裏切り者扱いされていることへの抗議もにじんでいるかのようだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る