キムタク除く4人と独立か SMAP元マネ“逆襲”へ虎視眈々

公開日: 更新日:

「このままメンバーがおのおのラジオでコメントして、チャンチャンとはならないだろう。なるはずがない」。テレビ関係者がこう口を揃えている。

 14日の解散決定報道から5日たった18日、稲垣吾郎(42)が自身の冠ラジオ番組で「突然のご報告で驚かせてしまい、本当に申し訳ございません」とコメントしたが、この間、SMAPメンバー5人それぞれの事情や解散に至るまでのぐちゃぐちゃの舞台裏が盛んに報じられているように、解散劇は終息とは逆の、芸能界総ぐるみの暗闘へと発展する可能性が出てきた。

 再発火点は、1月の独立騒動でジャニーズ事務所を放逐された元チーフマネジャーの飯島三智氏(59)。飯島氏は「週刊文春」最新号の取材に対し、「芸能界の仕事はしていない」「メンバーと一度も連絡をとっていない」などとコメントしているが、額面通りに受け取る関係者はほとんどいないと言っていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る