キムタク除く4人と独立か SMAP元マネ“逆襲”へ虎視眈々

公開日:  更新日:

「このままメンバーがおのおのラジオでコメントして、チャンチャンとはならないだろう。なるはずがない」。テレビ関係者がこう口を揃えている。

 14日の解散決定報道から5日たった18日、稲垣吾郎(42)が自身の冠ラジオ番組で「突然のご報告で驚かせてしまい、本当に申し訳ございません」とコメントしたが、この間、SMAPメンバー5人それぞれの事情や解散に至るまでのぐちゃぐちゃの舞台裏が盛んに報じられているように、解散劇は終息とは逆の、芸能界総ぐるみの暗闘へと発展する可能性が出てきた。

 再発火点は、1月の独立騒動でジャニーズ事務所を放逐された元チーフマネジャーの飯島三智氏(59)。飯島氏は「週刊文春」最新号の取材に対し、「芸能界の仕事はしていない」「メンバーと一度も連絡をとっていない」などとコメントしているが、額面通りに受け取る関係者はほとんどいないと言っていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る