• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタク除く4人と独立か SMAP元マネ“逆襲”へ虎視眈々

「このままメンバーがおのおのラジオでコメントして、チャンチャンとはならないだろう。なるはずがない」。テレビ関係者がこう口を揃えている。

 14日の解散決定報道から5日たった18日、稲垣吾郎(42)が自身の冠ラジオ番組で「突然のご報告で驚かせてしまい、本当に申し訳ございません」とコメントしたが、この間、SMAPメンバー5人それぞれの事情や解散に至るまでのぐちゃぐちゃの舞台裏が盛んに報じられているように、解散劇は終息とは逆の、芸能界総ぐるみの暗闘へと発展する可能性が出てきた。

 再発火点は、1月の独立騒動でジャニーズ事務所を放逐された元チーフマネジャーの飯島三智氏(59)。飯島氏は「週刊文春」最新号の取材に対し、「芸能界の仕事はしていない」「メンバーと一度も連絡をとっていない」などとコメントしているが、額面通りに受け取る関係者はほとんどいないと言っていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  10. 10

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

もっと見る