未来の高学歴芸人か? 高校生漫才優勝「午前午後」の進路

公開日:  更新日:

 日本一の高校生は将来有望なインテリ高校球児だった。28日、「ハイスクールマンザイ2016~H―1甲子園~」決勝大会が「なんばグランド花月」(NGK)で開かれ、近畿地区代表の「午前午後」が優勝。全国1500人以上が参加した高校生の頂点に立ち、賞金50万円と吉本養成所(NSC)の入学金・授業料全額免除の権利を手にした。

 審査委員長の「オール阪神・巨人」オール巨人(64)が「舞台袖で見ているときから面白そうな2人やなと思った」という2人は「元高校球児」。大阪府立茨木高校3年の浦田勇太クン(17)と前田颯志クン(18)は同校の野球部出身だ。

 浦田は16番セカンド、前田は17番サードと共にベンチウオーマーではあったが、今夏の大阪予選2回戦では浦田が代打で決勝打を打つ活躍だったという。3回戦で甲子園に出場した履正社に当たって0-10の6回コールド負けを喫したが、茨木高は偏差値76、川端康成を輩出した大阪でトップクラスの進学校だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る