• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレビ局が熱視線 卓球「銅」水谷隼にオファー殺到の不安

 メダリストが、早くもテレビ局から引っ張りだこになっている。

 24日はリオ五輪日本選手団の記者会見が都内で開かれたが、柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(21)は午前中にフジテレビの「SMAP×SMAP」の収録に参加。都内スタジオから慌ただしく会見場に駆け付けた。

 すでに、五輪閉会式を待たずに帰国した一部の選手たちは、各局のニュース番組や五輪特番にゲスト出演。お笑いタレントらと一緒に番組の賑やかしに付き合わされている。

 彼らはこれから、テレビの視聴率稼ぎの道具としてバラエティー番組にも駆り出されることになるわけだが、団体競技を含む58人のメダリストの中で、テレビ局関係者が「ぜひ、使いたい」と口を揃えているのが、卓球の水谷隼(27)だ。

 水谷はシングルスで男女を通じて卓球界初の個人メダルとなる銅を取ると、団体ではこれも男子卓球界で初の銀メダルを獲得。世界レベルの技術はもちろん、勝利の瞬間コートに大の字になって喜びを爆発させる姿も話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  7. 7

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  8. 8

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  9. 9

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  10. 10

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

もっと見る