テレビ局が熱視線 卓球「銅」水谷隼にオファー殺到の不安

公開日:  更新日:

 メダリストが、早くもテレビ局から引っ張りだこになっている。

 24日はリオ五輪日本選手団の記者会見が都内で開かれたが、柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(21)は午前中にフジテレビの「SMAP×SMAP」の収録に参加。都内スタジオから慌ただしく会見場に駆け付けた。

 すでに、五輪閉会式を待たずに帰国した一部の選手たちは、各局のニュース番組や五輪特番にゲスト出演。お笑いタレントらと一緒に番組の賑やかしに付き合わされている。

 彼らはこれから、テレビの視聴率稼ぎの道具としてバラエティー番組にも駆り出されることになるわけだが、団体競技を含む58人のメダリストの中で、テレビ局関係者が「ぜひ、使いたい」と口を揃えているのが、卓球の水谷隼(27)だ。

 水谷はシングルスで男女を通じて卓球界初の個人メダルとなる銅を取ると、団体ではこれも男子卓球界で初の銀メダルを獲得。世界レベルの技術はもちろん、勝利の瞬間コートに大の字になって喜びを爆発させる姿も話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る