• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレビ局が熱視線 卓球「銅」水谷隼にオファー殺到の不安

 メダリストが、早くもテレビ局から引っ張りだこになっている。

 24日はリオ五輪日本選手団の記者会見が都内で開かれたが、柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(21)は午前中にフジテレビの「SMAP×SMAP」の収録に参加。都内スタジオから慌ただしく会見場に駆け付けた。

 すでに、五輪閉会式を待たずに帰国した一部の選手たちは、各局のニュース番組や五輪特番にゲスト出演。お笑いタレントらと一緒に番組の賑やかしに付き合わされている。

 彼らはこれから、テレビの視聴率稼ぎの道具としてバラエティー番組にも駆り出されることになるわけだが、団体競技を含む58人のメダリストの中で、テレビ局関係者が「ぜひ、使いたい」と口を揃えているのが、卓球の水谷隼(27)だ。

 水谷はシングルスで男女を通じて卓球界初の個人メダルとなる銅を取ると、団体ではこれも男子卓球界で初の銀メダルを獲得。世界レベルの技術はもちろん、勝利の瞬間コートに大の字になって喜びを爆発させる姿も話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る