日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

坂口杏里 AV転身めぐりツイートで主張「何がいけないの」

 タレントの坂口杏里(25)が7日夜、自らの意志でAV業界に足を踏み入れたことを「ANRI」名義の公式ツイッターで明かした。

 坂口の転身をめぐっては、「ホストクラブにはまり借金を抱えてデビュー」などの報道が過熱。これを意識してか、ツイートでは「いろんな報道が舞い散ってるけど、嘘ばっか」と強く否定している。

 その上で、「自らAVの道に行きましたよ。お金でも何でもない。25歳で新しい道に飛び込む事の何がいけないのかな???」と疑問を投げかけつつ、「人生一回なんだから新しい道に行く事、そこでトップになりたい」と、新天地で天下取りを目指したいとの抱負を語っている。

 今後の展開を心配するファンからのコメントには「将来は自分で決めるもの」と返しているほか、交友関係については「親友、幼馴染以外全員切りました」と、並々ならぬ決意をつづっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事