• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

坂口杏里AVも赤字か “転向組”が苦戦する今どき業界事情

 急逝から3年半、ホスト狂いで借金地獄に陥るとは想像だにしなかったろう。坂口良子の娘の坂口杏里がAV女優デビューする件。元カレを含め、芸能界に衝撃をもたらしたその内容が徐々に明らかになってきた。発売日は10月1日で「Winkの鈴木早智子や小松千春のデビュー作同様、AIV(アダルトイメージビデオ)と呼ばれるソフトな中身になる」(業界関係者)という。

 彼女のデビュー作を手がける「MUTEKI」はいま最も勢いのあるAVメーカーで、「今年に入って元グラドルの高橋しょう子、元SKEの三上悠亜の2人のAV転向組の作品を次々と手がけ、それぞれヒットさせている。少なからず経営的に余裕があるからこそ、仲介ブローカーもMUTEKIに白羽の矢を立てたんでしょう。ただ、坂口の場合は2世タレントのネームバリューが最大にして唯一の武器。あの貧弱な体では売り物にならず、下手すれば、制作費が回収できない可能性もある。たかしょーと三上に続く第3のウエーブが起こるかどうか……」(AVライターの亀野股三郎氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る