風俗デビューの噂まで…“AV転向”坂口杏里が落ちた奈落

公開日:  更新日:

 芸能界に衝撃を走らせたタレント坂口杏里(25)のAV転向。その理由についてはホスト通いで作った莫大な借金の穴埋めのためともいわれているが、10月1日に発売されるその内容が少しずつ明らかになってきた。

「1作目なのでいわゆるAIV(アダルトイメージビデオ)。もちろんフルヌードですが、男優と激しく交わるようなものではなく、模型の男性器に舌を這わせたり、自慰行為をしたりとソフトな内容です。11月4日にはヘアヌード写真集も発売されます。ただ、一部ではAV出演だけでなく、すでに風俗デビューするというウワサも流れるなど情報が錯綜。都内に単体AV女優も数多く在籍するTというデリヘルチェーンがあり、有名タレントSが一日限定出勤という情報が流れた際に坂口の名前が取り沙汰されました」(マスコミ関係者)

 “おバカキャラ”が人気となりバラエティーでブレーク。かつて日刊ゲンダイのインタビュー(12年3月)に登場した際は、母で女優の坂口良子と“長い春”が続いていたプロゴルファーの尾崎健夫について「ママには早く結婚してほしいです。じゃないと、尾崎さんをパパと呼べないじゃないですか。ゴルフバーに連れて行ってほしいです」とあどけない表情で語っていた坂口。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る