ニュースで異例のSMAP特集“紅白切望”NHKのラブコールか

公開日:

 異例の“公開ラブコール”だ。NHKの夜の看板ニュース番組「ニュースウオッチ9」の3日のトップニュースがなんとSMAPの大特集。12月21日に発売が予定されているベストアルバム「SMAP 25 YEARS」に収録される50曲がファン投票で決定したことを受け、東京新聞に広告を出した熱心なファンや街の人にも取材。署名運動についても取り上げて、年内での解散が決まっているSMAPを惜しむ声を最大限に伝えた。

 3日は文化の日で日本国憲法が公布された日である。そんなときにSMAP特集がトップニュースとしてふさわしいかどうかといえば大いに問題あり。だが、その議論はさておき、今の時期にNHKが局を挙げてSMAPを推すのにはもちろん理由がある。是が非でも大晦日の紅白歌合戦に出場してもらいたいからだ。

 すでにNHKの籾井会長も会見でラブコールを送り、必要があれば自身が出向いて直接交渉も辞さない構えだが、出場の可能性は低いといわれている。そこでニュース番組でファンの声を取り上げることで後押しにして外堀を埋める作戦とみるべきだろう。

 SMAPに興味のない人間にとってはどうでもいい話だが、NHKの配慮からはなりふり構わぬ必死さが透けて見える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る