日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

土屋アンナ “あえて”の第3子妊娠発表で封じた過去の話 

 アラサータレントの妊娠発表が相次いでいる。10日は元モーニング娘。の市井沙耶香(32)が第4子妊娠を発表。同メンバーの後藤真希(31)も先月31日に第2子が妊娠5カ月であることを発表したばかり。後藤は「すてきな奥さん」2017年新春号(11月18日発売)では晴れ着を着て表紙を飾るなどしっかりママタレとしてのポジションを築いている。

 歌手の土屋アンナ(32)も8日、第3子妊娠を発表。出産予定は来年4月だという。土屋は20歳でモデルのジョシュア(08年死去)とデキ婚するも2年後の06年、22歳で離婚。09年、25歳でスタイリストの菊池大和氏(35)と再婚したが、今年1月に離婚。8日のブログによると、9月上旬から体調がすぐれず、今回妊娠が発覚したという。

「別居中であった前夫と今年の1月に離婚し、息子たちと3人で頑張ってきました。そんなとき、支えてくれた一般の男性との出会いがあり、お付き合いを始めました」という土屋。当時は、主演舞台を無断降板したとして、舞台監督との裁判も抱えるなど、心身共にハードな時期を乗り越えた裏に現夫の存在があったのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事