日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

平愛梨にジャニーズとの密会報道…長友を“三重苦”が襲う

 国際親善試合のオマーン戦を前日に控えた10日、ハリルホジッチ監督(64)率いる日本代表は試合会場のカシマスタジアムで午後5時40分から約1時間、公式練習を行った。この中に一人だけ離脱者がいた。インテル所属のDF長友佑都(30)が、「体調不良のために(宿泊先の)ホテルで大事を取って静養しています」(サッカー協会広報担当)というのだ。

 長らく日本代表の主軸としてプレーしてきた長友だが、ここにきて完全に負のスパイラルに陥っている。9月にW杯最終予選のUAE戦、タイ戦を控えていた8月下旬に右ふくらはぎを痛めて戦線離脱。10月6日のイラク戦は温存され、11日のオーストラリア戦に万全のコンディションで出場する予定だったが、今度は7日の練習中にDF槙野智章(29)にふっ飛ばされて脳震とう、チームを離れることになった。オマーン戦欠場なら「代表5試合連続プレーなし」の非常事態だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事