SHIHO明かす ギャラ桁違いでも“女優転身”しなかった理由

公開日:

 これまでの健康や美容関連の著作は累計60万部。妻や娘、職場のOLと幅広い世代から圧倒的な支持を得ているカリスマモデル・SHIHO(40)は、どのように生まれたのか。

 えっ、こんなことまで書いちゃうの? 今月19日に発売した新著「SELFCARE~今すぐ始められる40のアンチエイジング法」(幻冬舎刊)には、20代後半から現在まで行ってきた健康管理や体形維持に関するメソッドとともに、自身の“2人目不妊”について触れている。

 長女を出産するも、2人目は40歳目前でなかなか授からず、体外受精に踏み切って流産。影響力のあるカリスマモデルの赤裸々な告白は、同じような悩みを抱える女性の励みになるだろうが、正直、驚きだ。

「実はぎりぎりまで載せるつもりはなかったんです。最終的な校了も済んで、あとは製本するだけといったタイミングの時に担当編集の方やマネジャーに雑談として話したら『そのエピソード、入れましょう』って。仕事をしていていつも思うのは、自分ひとりの力は限られるということ。いろいろな人と関わることで化学反応が起こる。周囲の力は大きいですよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る