• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過密日程でダウン…吉田羊“仕事を断らない”貧乏性のツケ

 かねがね「主演は性に合わない」と言い続けてきた吉田羊が「メディカルチーム~レディ・ダ・ヴィンチの診断」で初めて民放連ドラ主演を務めている。視聴率も初回から第5話までは8%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をキープしていたが、第6話で6・5%に急落。とはいえ、これは裏番組でサッカーW杯最終予選サウジアラビア戦が放送された影響で、不調のフジテレビドラマの中ではこれでも優等生。

「もともと姉御肌で、しかも気遣いが抜群。共演者やスタッフの評判はとてもいい。しかし、本人も“人を束ねていく性格ではないので、(座長役は)居心地はよくない”と語っていた通り、初の主演にかなりストレスを感じていたのでしょう。第7話の収録途中、過労でダウンしてしまった」(テレビ関係者)

 幸い大事には至らず、間もなく撮影現場に復帰したとはいえ、このところの吉田はいくら人気者とはいえ忙しすぎた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る