初出演ドラマは低迷…小島瑠璃子が問われる“女優の資質”

公開日:

 昨年の番組出演本数ランキングで女性部門1位となる429本のテレビ番組に出演した小島瑠璃子(22)がついに水曜ドラマ「コック警部の晩餐会」(TBS系)で、ドラマ初出演を果たした。

 マスコミも「こじるり、ドラマ初挑戦」と大きく取り上げ、本人もツイッターで告知をかねて「ドラマ初挑戦します! 刑事役。ビビりたおしております」と喜びと緊張を伝えると、ファンたちから「ついにドラマか! 待ってました!」「楽しみにしてるね」と応援のツイートがあふれた。こじるり人気に便乗できて前宣伝は万全だった。が――。

「同枠前々作の前田敦子主演『毒島ゆり子のせきらら日記』の最高3.6%を超えてくるかと期待されたのですが、フタを開けてみたら深夜帯とはいえ低視聴率。第2話で2%を上回ったが、それ以外は1%台に低迷しています」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る