2世の中でも別格扱い 岡田結実“24時間マラソン内定”説も

公開日:  更新日:

 不起訴とはいえ、高畑裕太が事件を起こしたことで、2世タレントが改めてクローズアップされているが、この子だけは“別格”といわれているのがお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の娘・岡田結実(16)。

 このところバラエティーで見かけない日がないほどの活躍ぶりでこう言うのはテレビ関係者だ。

「産休中の関根麻里やくすぶっているベッキーが居たポジションにすっぽり収まった感じです。まだ高校生なのに発言もしっかりしているし、礼儀正しい。明るく元気でベッキーのように裏がないところがいい」

 10年から14年までNHKのEテレ「天才てれびくんMAX」「大!天才てれびくん」のレギュラーとして活躍。実は母親も、-(マイナス)4℃という漫才コンビを組んでいた元芸人でお笑いのDNAを受け継いだのか、「閉店ガラガラ」「パァ! 出た」「ワオッ!」など父親のギャグでちゃっかり笑いをとる。正統派美人なのにしゃべりが面白く、そこにいるだけでパッと明るくなると重宝されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る