公平性どこへ? 紅白版「AKB総選挙」に透けるNHKの迷走

公開日: 更新日:

「公共放送がアイドルの格付けに加担していいのか」「参加型を言い訳にしすぎ」と今回のNHK紅白の目玉企画であるAKB48の紅白版総選挙について疑問の声が上がっている。

 AKBの全グループ総勢300人あまりから、48人を携帯電話とデータ放送を使って視聴者が投票する総選挙を実施するというものだが、「NHKがメンバーを選ぶ必要があるのか疑問」と芸能リポーターの川内天子氏もこう言う。

「AKB内で紅白に向けた総選挙をやるなら意味があるかもしれませんが、NHKが加担する理由が見当たらない。結局、AKBのファンが盛り上がるだけで一般の視聴者は不在。競争心をあおり、NHKらしい公平性、バランスを失っているように思えてなりません」

 熱心なファンは携帯、テレビ、さらに他の人の携帯まで駆使してひいきの票集めに走るだろうが、NHKのコア視聴者である高齢者には興味のない話。これで視聴者を取り込めると思うこと自体、考えが浅はかというしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る