「相棒」早くも解禁 成宮寛貴出演作の再放送が相次ぐなぜ

公開日: 更新日:

 昨年12月に写真週刊誌「フライデー」に薬物使用疑惑を報じられ、世間を騒がせた元俳優の成宮寛貴(34)。

 スキャンダル以降、出演CMの打ち切りや再放送が予定されていたドラマ「相棒」(テレビ朝日)が「科捜研の女」に差し替えられるなど、いわゆる「成宮ショック」が広がったが、年が明けてみると、成宮出演のドラマが相次いで“解禁状態”になっているから驚きだ。

 関東地区では3日未明、昨年春に放送されたドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日系=全7回)の第1話~第4話が、4日未明には第5話~第7話がそれぞれブチ抜きで再放送された。成宮は主人公・工藤麻也子(栗山千明=32)の不倫相手役で出演していた。

 関西地区では3日昼過ぎに「相棒」が“解禁”。杉下右京(水谷豊=64)と甲斐享(成宮)の出会いを描く「相棒 Season11」の初回が放送された。成宮出演作はお蔵入り必至と思われていただけに、ネット上ではファンの歓喜の声と、再放送を快く思わない視聴者のブーイングが錯綜している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  7. 7

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る