Kawaii系は卒業? きゃりーは今やダイエットのカリスマ

公開日:  更新日:

 今月18日に新曲「原宿いやほい」が発売され、21日からは国内ツアーをスタートさせる、きゃりーぱみゅぱみゅ(23)。11日に同曲のミュージックビデオが公開されると、早くも「昨年はやった“恋ダンス”の次に来るのは“いやほいダンス”」と評判になるなど、ファッションリーダーぶりは健在と言っていい。だが、原宿Kawaii文化を世界的に牽引していた数年前の勢いは弱まりつつあるようだ。

「以前は、毎日のようにきゃりー関係のニュースがメディアを賑わせていました。特に、人気音楽グループ『SEKAI NO OWARI』の深瀬慧との交際を公表していた頃はピークでした。しかし、別れた元恋人の深瀬がモデルの益若つばさと交際を始めてからは、きゃりーとの三角関係がどうのこうのとかオシャレとは関係ない話題ばかり。原宿系ではぺこ&りゅうちぇるの方が人気で、きゃりーはファッションアイコンとしての新鮮さがなくなりつつある」(ファッション誌編集者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る